最近はテレビや電車の中にはキャッシングなど即日融資のコマーシャルをたくさんみかけますよね。
「ちょっとお金が足りない時」に便利な即日融資はどんな商品なのでしょうか?
今回はキャッシングや即日融資のすべて、とはいかないまでも簡単に特徴や申し込み方法などをご紹介したいと思います。
まず、即日融資は文字通り融資・ローン商品で、「お金を借りる」ための銀行や消費者金融が取り扱う商品となっています。
お金を借りるのに利息がかかりますので、その利息の率なども業者によって差があります。
一般的には銀行のほうが金利は低く、消費者金融は銀行と同等の金利のところもありますが、若干金利が高いのが特徴となっています。
また、即日融資を利用するには審査があり、これに通らなければお金を借りることができません。
審査の難易度は銀行は厳しめですが、消費者金融は割と難易度は低く寛容な業者が多いようです。
申し込みについてはインターネット経由での申し込みが既に主流となっていて、最短で当日中に利用ができる業者もたくさんあります。
銀行・消費者金融の即日融資には金利や審査の難易度の違いがあるほかには、「総量規制」と呼ばれる借入れできる金額への制限がされる業者もあります。
総量規制の対象となるのは消費者金融で、消費者金融からの借入れは「年収の三分の一」までに制限されています。
そのほかの特徴は銀行・消費者金融の即日融資のすべての機能は同じなので、使い勝手の良さやサービスなどを比較して選んでみるのがおすすめです。

Comments are closed.